カードローンの限度額を引き上げたくて・・・

去年の春頃、ネットのキャンペーンに惹かれ二枚のクレジットカードを作りネットショッピングで買い物をし過ぎました。
所持金でおいそれと返せる額でも無く、銀行カードローンでお金を借り、クレジットの返済額が徐々にしぼむ様、工面しているところです。

わたしの利用しているカードローンはATMから、お金をおろす感覚で借りる事が出来るのでスマートだし、一番初めは遊ぶために数千円借りてみた。という感じでした。
元々、ネットバンキングを利用する頻度が高く、ネット上での借入、臨時返済が可能なのもすごく助かっています。

実は利用して半年くらい経って、借入限度額を引き上げたい!というやや行き詰まった状況に陥りました。
ダメ元で申請したら、その数日後「了承しました」の返事が来て、困った時の銀行頼みだ、とありがたく思いました。
本当はもう少し返済額が低いところのローン!?と鞍替えする気持ちも湧きましたが、他行を利用していないし、やはり安心してすがれるのはメインバンクだからだ、と。

もう、カードローンの浮気は考えず、地道にちょこちょこ返済を頑張っていきます。

社会人でも借金の返済は苦しくて・・・

私は以前祖父にお金を借りていました。
当時18歳。
車の免許と車を買うためです。

免許を取得するのに30万、車も購入したので計100万円ほどです。
大学進学の予定がなくそのまま就職した私の給与の手取りは月12万。
そこから毎月3万円は実家に入れて毎月3万円ずつ祖父に返して行きました。

社会人になると実家暮らしでもお金がかかります。
車の維持費、携帯代、保険料、飲み会などの交際費、趣味にもお金を使いたい。
12万の給与はみるみるうちになくなります。

私はサービス業だったので休みは週1。
ボーナスもほとんど出ない。
なのでそこは2年で辞めてその後は工場勤務となりました。

それからは週休基本2日。
残業もあるけど残業があると稼げました。
手取りは月に13万から20万ほどです。

なので祖父への返済も苦しくなくなり時間にも余裕が出来たので良かったです。
サービス業の時は貯金が出来なかったのですが工場勤務になってからは貯金ができるようになりました。

お金を借りるのは絶対にやめようと思いました

私が専門学生の頃の話なのですが、高校生からずっと続けたいたバイトをやめてしまいました。
その後はバイトで結構貯金していたので次のバイトを探すこともせずにいました。
しかしお金の使い方は変わる訳もなくどんどん貯金が減っていきました。

そんな頃、新しく彼氏と付き合い始めてさらに出かけることも多くなりさすがに厳しくなってきました。
けれど私の中ではまだあるだろうと勝手に思い込んでいたのですが、ふと通帳記入をしてみると残高が37円でした。
初めて見る数字にさすがに驚きましたが何でそんなに使ったかなと思ったとき、携帯代を口座引き落としにしていたことに気づきみてみると、携帯代が1ヶ月7万引かれていました。

彼氏との電話が原因でした。
付き合いたてで毎日長時間の電話をしていました。
さすがに携帯代でこの額が引かれるのはショックでしたがそんあことも言ってられないので考えて、彼氏の友達に彼氏にはお金無いこと秘密にしてと言ってお金を3万円借りました。
初めて人から借金をしたので結構落ち込みました。

その後新しいバイトを始め友達にはしっかり返しました。
それ以来お金を借りるのは絶対にやめようと思いました。

出世払いは期待の表れ?

私は1年前に車の免許を取るための合宿代を父親から出世払いで返還という形でお金を借りて、免許を取りました。
出世払いと言われるあたり30万程度のお金を返却できるくらいの成功者になれと遠回しに期待されているような気がします。

父親は、お金に対して経営者ということもありとてもシビアでこの時もいろいろ言われながらなんとか説得してお金を借りました。
私自身借りを作るのも作られるのもあまり好きではないのでお金や他人の車などに関しても基本的には借りず自分の力でどうにかしたいと思っています。

ですが、いざ万単位の金額を目の当たりにすると学生の自分ではアルバイト代だけでそれを簡単に払うのは不可能という現実にやられました。
それでも万単位のお金を出世払いという条件ながら貸してくれるのは、将来を期待されているからなような気がします。

そのことで私自身も借りたお金なんてあっという間に返せるくらい、むしろ育ててくれた感謝の意味を込めて余分にお金を返したいと思っています。
将来に向けて頑張りたいなと思います。

専業主婦 消費者金融

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です